So-net無料ブログ作成

手水(ちょうず)の作法

スポンサーリンク









突然やってくるイベント、

それは、手水(ちょうず)。



会社のイベントで・・・

知り合いに誘われて・・・

などなど、

日常では行わない行動、

手水(ちょうず、てみず)のイベントは

突然やってきます。



いつも、恥ずかしい思いをしていませんか?




人生、20年、30年、40年、と過ごしていると、

適当に流しているようでも、いつの間にか出来るように・・・

は、ならないものです。残念ながら。



そして、毎回思うのです。

1度覚えておけば・・・



この記事をたまたま見かけた方、

せっかくなので、ここで覚えておきましょう。

今覚えないと、次の機会は、また10年後です。






以下、ひとつひとつ、自分が動いているイメージを

思い浮かべながら読み進めてください。


(1)手水舎(てみずしゃ)に行く。

(2)右手でひしゃくを持ち、水を、すくう。

(3)右手に持ったひしゃくで、左手に水をかけ、洗う。

(4)左手にひしゃくを持ち替え、右手に水をかけ、洗う。

(5)右手にひしゃくを持ち替え、左手で水を受ける。

(6)口を洗う、そして、ぺっ。

(7)左手洗う

(8)ひしゃくを立てて、柄に水を流す。

以上!



難しいよ!!!





もいちど、端的に書きます。




右手ひしゃくで、水すくい〜、

左手、水かけ、

右手、水かけ、


そ、し、て、

左手水受け、口すすいで、ぺっ。

左手洗う〜、

柄に、水、流す。





動画は、こちら。





右で水すく、
ひだり〜、
み〜ぎ〜、

左手受けて、口すすいで、ぺっ、
左手洗って、柄に水流す。



覚えました?


やるべき行動は、以下の3つ。

(a) 左右の手洗い
(b) 口すすぎ
(c) 柄に水を流す

落ち着いて行えば、きっと出来ます。





これが、流れるように出来るようになったら、

超かっこいいぜ!


スポンサーリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。